MENU

33歳 2児の母ですが、長女と一緒にお昼寝で夜まで持つ

二児の母です。

 

長女が生まれてから、夜中の授乳や夜泣きで日々寝不足だったので毎日長女と一緒にお昼寝をする習慣がついてしまいました。

 

お昼寝をするとスッキリして夜まで頑張れていました。

 

2年後次女が生まれて、育児に奮闘する毎日でヘトヘトになりながらも睡眠さえとれていれば日常生活は大丈夫でした。

 

今年から長女が幼稚園に入園して生活が大きく変わりました。

 

朝5時に起きて長女のお弁当を作って、次女のお昼寝の時間に夕飯作りをしないとならなくなり、私の疲労はどんどん蓄積されていきました。

 

長女は8時に就寝しますが次女は9時を過ぎてしまうので、自分の時間はほぼなくストレスもたまり、かと言って夜遅くにやりたい事をやったら次の日の疲労感が酷くなってしまうので、何も出来ず日々睡眠不足です。

 

やりたい事をやれて、睡眠をたくさんとれたら疲労感は軽減され毎日に活気が出るのではないかと思っています。

 

楽しい時の疲労感と、日々の疲労感は全く違います。

毎日、朝5時おきで目覚めが悪い日々が続く

娘が幼稚園に入園して、毎日お弁当の園なので毎朝5時に携帯のアラームをセットしていますが目覚めが悪くなかなか起きられない日々です。

 

目は覚めているのに身体が重くだるく動かないし、布団の中でぼーっとしているうちに、二度寝してしまい次のアラームが鳴るなんて事もあります。

 

低血圧なのでは?と思いましたが、血圧計ではいたって普通の数値ですし、夜も子供達と一緒に布団に入って子供達が寝息を立てたら自分もすぐに寝ているので睡眠不足でもないようだし、疲れがとれていない事が大きな原因なのでしょう。

 

理想は朝のアラームが鳴る前に自然に目が覚めて、すーっとすぐに起き上がって朝の準備を進めていきたいです。

 

私には娘のお弁当を作らなくてはならないプレッシャーがあるので無理して頑張って起きていますが、主人も朝の目覚めが悪く何度も何度も起こさないと起きれない人なのです。

 

主人の場合は夜遅くまでの仕事や接待もあり、寝不足が続いているからなのですが、夫婦共に朝の目覚めが悪く困ります。

 

私もコエンザイムQ10サプリを飲んだ結果

主人のお父さんがコエンザイムQ10のサプリメントを飲んでいて、どうして飲んでいるのか訪ねました。

 

疲れがたまっているならコエンザイムQ10を飲むと身体が元気になるぞ!と教えてくださり、私も早速飲んでみました。

 

普段、お昼ご飯を食べた後に急激に睡魔に襲われ夕方まで怠くて家事がおろそかになってしまっていましたが、コエンザイムQ10を飲んでからは、夜お布団に入るまではフルで元気で家事育児をする事ができています。

 

コエンザイムは必須栄養素でない為、摂取しなくてもいい成分のようですが、人間が食事してエネルギー発生の酸化の過程でコエンザイムが必要になるので、低下し不足しているコエンザイムをサプリメントで補うといいのでしょう。

 

私の食後の急激な睡魔は、コエンザイム不足だったのかもしれません。

 

人間の身体に必要な成分は難しくよくわからない事ばかりですが、コエンザイムQ10は疲労や朝の目覚めには抜群に効くサプリメントだと思いました。

朝のスッキリにはコエンザイムQ10

コエンザイムQ10は20歳を過ぎると年齢と共に減少していくので、疲労感や朝の目覚めの悪さなどの症状が出始めてきたらコエンザイムQ10不足になっているのでしよう。

 

カネカの還元型コエンザイムQ10は、酸化型ではなく還元型です。

 

還元型コエンザイムQ10は、酸化型コエンザイムQ10と違い体内にある形そのままを摂取します。

 

年齢を重ねた疲労感や朝の目覚めの悪さには還元型のコエンザイムQ10が適しているようです。

 

1日の目安摂取量は1粒なので、30秒ほどの時間で済み手間がかかりません。

 

14日分を500円で試す事ができるので、試してみて損はないでしょう。

 

私は飲み始めて3日で日々の慢性的な疲労感から解放され夕方はクタクタだったのに、夕飯作りに腕をふるうことができ、子育ても苦にかんじなくなりました。

 

母が元気で笑顔でいると、子供達も嬉しいようで寝る寸前まで私も子供も元気でいられます。

 

主人も朝の目覚めが悪くなかなか起きれなく朝食を抜く事もあったのですが、カネカの還元型コエンザイムQ10を飲むようになってから早起きの習慣がつきました。

 

コエンザイムQ10、疲労感があり活気がなく朝の目覚めが悪い方にはおすすめです。

 

カネカ還元型コエンザイムQ10