MENU

45歳 20代は疲れを感じなかったけど40代は全然違う

20代の時は身体が疲れやすいと感じたことはありませんでした。

 

30代に入ってから、それまで夜更かししたり徹夜しても何ともなかったのに寝るのが遅かったりすると次の日にも身体がだるかったり、集中力が無くなっていく感じをうけるようになりました。

 

40代に入ると、その疲労感は半端ない感じを受けます。

 

まず、朝起きる時もスッと目覚めるよりは頭がフラフラすることがあったり、ぼーとしたりします。

 

そして午前中は元気なんですが、お昼をすぎて夕方に近づくにつれ体力が無くなっていきます。

 

夕方を過ぎると、ぐったりしてきて夜9時くらいになると眠たくてたまりません。

 

寝ている時も、眠りが浅い時があり何回か目が覚めることも。

 

20代や30代前半だと、夜9時なんてまだまだ序の口で元気いっぱいでしたし、寝ている時も朝まで熟睡できていました。

 

この違いは何なのか…。

 

大きく感じるのは、年齢により体力が低下している事。

 

また、筋肉や関節などの老化も始まっているからだと思います。

 

 

朝の目覚めは、1日のバロメーター

朝の目覚めはその日一日のバロメーターだと思っています。

 

その日の朝にスッキリ目覚めた時は身体の調子が良いなと感じますし、目覚めた時に身体がだるかったり、どこか調子が変だと思うと一日中、調子が悪いのです。それは体調もあるかと思いますし、もう一つは良い眠りが出来ているかという事も大きく関わっているように思います。

 

良い眠りとは、浅い睡眠と深い睡眠がバランスよく訪れて頭や身体神経を程よく休ませてくれているのだと感じます。

 

それとは逆に悪い睡眠とは、眠りが浅いことが多く途中ですぐ目覚めてしまって十分身体や神経を休ますことが出来ないことだと思います。

 

良い睡眠をとってこそ、朝の目覚めがスッキリ爽快で翌日の疲れも吹っ飛ぶ力があると思います。

 

良い睡眠をとるようにするには、身体が健康である事、精神的にも安定していること、疲れが溜まりすぎていない事が大事だと思います。

 

その為に、年齢を重ねても健康な体を作っていかなくてはと思います。

 

コエンザイムQ10の働きを理解する

「コエンザイムQ10」はスキンケアや化粧品でよく聞く成分です。

 

若返りに効くということはよく聞きます。

 

このコエンザイムQ10はどんな成分なんでしょうか。

 

なぜ若返りに効くのでしょうか?

 

これからのアンチエイジングや健康に役立つかもしれないので「コエンザイムQ10」とは何なのかを簡単に調べてみました。

 

「コエンザイムQ10」は学名“ユビキノン”と呼ばれるビタミンと似た働きを持つビタミン様物質です。

 

この「コエンザイムQ10」は細胞内の中にあるミトコンドリアに存在していています。

 

人間が生きていく上で必要なエネルギーの95%は細胞内にあるミトコンドリアで生成されています。

 

エネルギーを生産するうえで「コエンザイムQ10」は重要な働きをしているのです。

 

この「コエンザイムQ10」は抗酸化力が大変強くて体内の酸化を防止する役割を果たしたり、糖尿病や高血圧防止や、美肌、肩こり、冷え性の改善もします。

 

残念ながら「コエンザイムQ10」は年齢と共に減少していくので、それをサプリメントや食物で補っていかなくてはなりません。

 

自分の健康や身体の調子に切っても切り離せない物質だとわかりました。

 

自分の身体も減少している感じがします。

還元型と普通のコエンザイムQ10の違い

カネカという会社が作っている「還元型コエンザイムQ10」という商品があるそうです。

 

この還元型っていったい何なのか?普通のコエンザイムQ10とは違うのかと気になりました。

 

この“還元型”というのが大きなポイントの様で、コエンザイムQ10は体内に取り入れて吸収するのが難しいそうです。

 

というのもだいたい市販のコエンザイムQ10は「酸化型」で体内に入り込んでから「還元型」のコエンザイムに変換されてから体内に吸収されます。

 

吸収型のコエンザイムだと体内にすぐに吸収されないですし、加齢などで変換力も弱まっているのでさらに吸収が弱くなるそうです。

 

でも初めから「還元型」なら体内で変換でせずに体内にそのままダイレクトに吸収されるので高品質なんです。

 

コエンザイムが吸収型と還元型があるのも知りませんでした。

 

この「還元型コエンザイムQ10」は加齢による疲れの解消、エネルギー不足解消、肌にハリをよみがえらせる等、さまざまな効果が期待できます。

 

お値段も14日分で500円という低価格というのも好感がもてます。

 

カネカ還元型コエンザイムQ10