コエンザイムQ10 抗酸化力

MENU

免疫力、抗酸化力、代謝をアップ!

コエンザイムQ10の強い抗酸化作用は、がんの予防にも効果が期待されています。
特に今、危険視されているのは、活性酸素によってDNAが傷つけられ、細胞が突然変異して、がん化する事です。

 

コエンザイムQ10は、ストレスや偏った生活習慣などで増える活性酸素を、捕まえて消し去る効果があるため、がん細胞の発生を予防する働きがあるのではないかと考えられています。

 

また、がん細胞が発生してしまったとしても、コエンザイムQ10にはがん細胞と戦う白血球を活発にする働きもあるため、がんの芽をつみとることが可能です。

 

実際に、がん患者にコエンザイムQ10を通常の治療とともに投与した結果も発表されています。

 

ビックリなのが、歯周病にも効果が期待されています。

 

歯周病は、歯茎に細菌がはびこって炎症を起こし、歯茎が腫れたり歯がぐらぐらになったり、ひどくなると抜けてしまうこともある症状ですが、患者にコエンザイムQ10を投与したところ、8週間後に歯茎の炎症や不快感が改善したり、歯茎に直接コエンザイムQ10を塗る研究では、歯茎からの出血が止まるなどの効果がみられたりといった例があります。

 

それは、コエンザイムQ10が炎症を起こす原因の細菌と戦う白血球を元気にして、免疫力が高まったためではないかと考えれています。

さまざまな症状の改善と予防にコエンザイムQ10が効く

日常生活の中で感じる疲れやすい、手足がむくむなどの体の不調が、思わぬ病気とつながっていることも少なくありません。
コエンザイムQ10には、大きく3つの効果があります。

 

生活習慣病やさまざまな病気の原因となる活性酸素を除去する
白血球の働きを活発にして免疫力を高める
エネルギーをつくりだして代謝をよくする

 

ちょっとした体の違和感やさまざまな症状を予防するにはうってつけと言えます。

 

しかし、すでに医師にかかっている場合は、必ず担当医と相談するようにしましょう。

 

病気や体の不調は、偏食やストレス、お酒の飲み過ぎなど、日常生活のさまざまなことが積み重なって原因になるように、健康を維持するために「これだけやっておけば大丈夫」ということはありません。

 

健康的な生活を送るこころがけの一つとして、コエンザイムQ10を取り入れていくと良いでしょう。

 

<コエンザイムQ10が他にも期待される効果>
1.パーキンソン病の進行を遅らせる
2.脳の神経細胞を活性化してアルツハイマーの症状を改善
3.免疫力が高まり風邪をひきにくくなる
4.男性の精子を活性化して生殖能力を高める
5.コラーゲンの新陳代謝を高めたり、紫外線で増える活性酸素を減少させてシワを改善
6.効率よくエネルギーが生産されるためダイエット効果がある

 

カネカ還元型コエンザイムQ10