MENU

39歳 睡眠が浅いので寝付きがよくない

私は元々、睡眠が浅いほうで、寝つきもよくありません。少しの物音でも起きてしまいます。

 

ですので、疲労感は取りづらい体質です。

 

ですが、子供を生んでからの疲労感は今までの疲労感とは比べ物にならないほど、感じています。

 

日中の子供の世話、家事、仕事と休む間もなく過ぎていき、元々短い睡眠時間の中に、子供の夜泣きがあります。

 

ですので、ずっと疲労感はとれないままで残っており、日中ふらふらになりながら過ごしていることも多々あります。

 

そして、疲労感だけではなく、お肌なども荒れていますし、怪我や打ち身をしてもなかなか治りづらくなっていますし、年齢も40歳が近いので、加齢と疲れのダブルで来ていると思います。

 

疲労感を少しでもとりたく、サプリメントやサウナに行くことで軽減を試みていますが、やはりなかなか疲労感を軽減するのは難しい状態です。

 

睡眠や子育てからの休息がまとまって取れればよいのですが、現状難しいので、何か改善策がないか模索中です。

 

朝目覚めたのにすでに疲れている・・・

質の良い睡眠が取れれば、朝の目覚めたときのすっきりした感じはあります。

 

ですが、最近は、そういった質の良い睡眠自体が一切取れていません。

 

子供が生まれる前までは、時間もあったのでそれなりに睡眠も栄養も休息も取れていましたが、子供が生まれてからは疲労の塊です。

 

特に、日中の子育てや家事、仕事は忙しいのは仕方がないのですが、夜、子供の夜泣きがあるために、まとまって睡眠がとれず、朝目覚めたときから疲労感がたっぷりあります。

 

朝、目覚めたばかりなのに、もう疲れている、そんな状態です。

 

朝、目覚めたときに、すっきりと疲労感もなく目覚めることができたなら、日中忙しくてもなんとかなりそうですが、現状それが難しい状態で困っています。

 

朝の目覚めが悪いと、一日中疲労感に悩まされ、体が重く、パワーもありません。

 

ですが、家事や子育ては待ってくれませんので、こういった疲労感や朝の目覚めの悪さを、何かしらの形で改善できれば、子育て中のママの多くが助かるのではないでしょうか。

 

サプリや美容食品にたくさん入っているコエンザイムQ10

コエンザイムQ10は、多くの健康食品や美容食品に使われている成分として、私も何度も耳にしたことがあります。

 

実際に、コエンザイムQ10が入っている化粧水やクリームなどをアンチシジング効果を期待して使用したこともあり、その際もなかなかの効果がありました。

 

元々、コエンザイムQ10は、人間の中でも作り出されている物質で、食品にも含まれているものらしいのですが、年齢とともにこれが減少していくと聞きます。

 

このコエンザイムQ10が不足すると、体が疲れやすくなったり、太りやすくなったり、免疫低下により病気になりやすくなったり、お肌も老化していくようなのです。

 

よくいう、年をとったから、と言って出てくる症状だと思います。

 

コエンザイムQ10には体を元気にする成分がたくさん入っており、抗酸化作用も強いので、アンチエイジングにも効果があります。

 

この場合、コエンザイムQ10を十分に体の中に取り入れるには、やはりサプリメントの摂取が手軽で間違いないと思いました。

 

酸化型と還元型のコエンザイムQ10

コエンザイムQ10を取り扱う商品は、とても多くの美容・健康商品にあります。

 

ですが、実はコエンザイムQ10には酸化型と還元型の2種類のものがあると、知りました。

 

体内で使われるコエンザイムQ10は、還元型と呼ばれるものだそうで、酸化型のコエンザイムQ10を摂取した場合は、体内で還元型に変換をされてから使われるようなのです。

 

ですが、この「変換」をする力は、年齢を増すごとに低下をしていくもので、中高年の方には従来のコエンザイムQ10の酸化型のものでは、なかなか本領が発揮できなかったようでした。

 

ですが、このカネカの還元型コエンザイムQ10は、もとから還元型のコエンザイムQ10をサプリメントに詰め込んだ商品で、そのまま体内で変換もせずに使われる物質のようなのです。

 

それを知り、この還元型コエンザイムQ10が多くの中高年の方々から評判が良い理由がわかりました。

 

ネットの口コミもとても評判が良いようです。

 

疲労回復、健康のためにも、この商品のお試し用からはじめようかな、そう思いました。

 

カネカ還元型コエンザイムQ10