MENU

カネカ還元型ご注文窓口

寝起きが悪くて・・・

朝、目がぱっちり開かない。。

 

朝が変わると、1日が変わる!

 

▼ 還元型のコエンザイムを試す ▼

コエンザイムQ10

 

カネカの還元型コエンザイムQ10

カネカの還元型コエンザイムQ10

 

価格:500円(税込)
容量:14日分
内容量:460mg×14粒入り

 

送料無料!

 

カネカの還元型コエンザイムQ10が人気の3の秘密とは

 

コエンザイムQ10は人間の全ての細胞に存在し、生きるために必要なエネルギーをつくるお手伝いをしています。
”元気や若々しさ”をサポートする成分として、日本だけでなく世界中で知られています。

 

実感のヒミツ1:「還元型」だから実感できる!

 

リンゴ

 

コエンザイムQ10には「還元型」と「酸化型」があり、酸化型は体内で還元型に変えないと使えません。
体内にあるものと同じ「還元型」だから直接届き、「コエンザイムQ10本来のパワー」を発揮します。

 

 

実感のヒミツ2:たった1粒で1日分を補給!

 

イワシ

 

?日の食事では少ししか補えません。
だから、飲むだけ、簡単なサプリメント!
たった1粒で1日分を補給できます。

 

100mgにいわし約16?20匹分のコエンザイムQ10が入っています。

 

実感のヒミツ3:安心・安全で続けられる!

 

検査体制

 

肉や魚などと全く同じ構造のコエンザイムQ10です。

 

原材料を世界トップレベルの「製造管理」と「品質管理」医薬品レベルの独自基準でお届けします。

 

○カネカの3つの大切
「安全性」「信頼性」「高品質」

加齢で減ってしまうコエンザイムQ10

コエンザイムQ10が減る

 

コエンザイムQ10は、人の体に存在し、エネルギーづくりをサポートする成分です。
しかし、20歳前後をピークに減少してしまい、食事からは摂りにくい。

 

そのため、外部から摂ることが大切です。

 

コエンザイムQ10は、「元気」を実感するためにはなくてはならない成分です。

 

若々しい?日をサポートするためには欠かせないのがコエンザイムQ10です。
日本人の通常の食事では1日約5mg程度とごくわずかしか摂取していません。

 

今まで、サプリメントで取っていた人が多かったのですが、コエンザイムQ10でも2種類あり、今までは、「酸化型」のコエンザイムQ10でした。

 

人の体内に存在するコエンザイムQ10の大半は「還元型」です。
しかし大量生産が難しいため、今まで製品化されてきませんでした。

 

そのため、売られている多くのコエンザイムQ10は、「酸化型」です。

「還元型」が効率的にパワーを発揮

還元型コエンザイムQ10

 

体の中で実際にパワーを発揮しているのは、「還元型」と呼ばれるコエンザイムQ10です。

 

「酸化型」の場合、体内でパワーを発揮させるためには吸収した後、「還元型」に変換しなければなりません。

 

しかし、カネカのコエンザイムQ10なら、「還元型」なので、直接パワーを伝える事ができます。

 

「酸化型」を「還元型」に変換する力も、加齢や激しい運動によって低下するため、カネカは「還元型」をそのまま摂取することに着目しました。

 

カネカは、さらに、長年の研究で世界で初めて還元型コエンザイムQ10の量産化に成功しました。

 

1日目安量は1粒にたっぷり100mg含有!

 

カネカの還元型コエンザイムQ10には、1日目安量1粒に100mgも入っています。
食品で補う場合、イワシだと約20匹分にも相当します。

 

実際、これだけ食べるのは難しいですよね。

 

健康維持のためには、サプリメントが効率的です。

還元型コエンザイムQ10とは

酸化型コエンザイムQ10

 

コエンザイムQ10は、日本語で「助酵素Q10」または、「補酵素Q10」と呼ばれています。

 

コエンザイムQ10を摂ることにより、心筋や筋肉の機能が著しく向上し、疲労感、体力不足、エネルギー不足が解消されアンチエイジング(抗加齢)の効果があり、健康で長生きができることが解明されてきました。

 

日本では、20年以上も前から心臓病に効く医薬品として使用されてきましたが、2001年3月より、厚生労働省が解禁し、サプリメントとなり、こと食品業界から健康栄養補助職員として注目されるようになりました。

 

このコエンザイムQ10は、1957年に、アメリカ・ウィスコンシン大学のフレデリック・クレージ博士らによって、細胞のミトコンドリアから、コエンザイムQ10が抽出され、1958年にテキサス大学の、カール・フォルカース博士らによって、その構造式が決定されました。

 

その後、1997年には、国際コエンザイムQ19アソシエーションが設立されて新しい薬効が追求されています。

 

ところで、コエンザイムQ10には、「酸化型」と「還元型」の2種類があります。

 

コエンザイムQ10というのは、もともと体の中にある成分ですが、体の中で実際にコエンザイムQ10の働きをするのが、還元型コエンザイムQ10です。

 

還元型コエンザイムQ10の優れている点とは

 

還元型コエンザイムQ10の特徴

 

吸収性が良い
体感を得られやすい

 

従来のコエンザイムQ10は、酸化型のもので、摂取してから腸で吸収されたあとに還元型に変化します。
血中のコエンザイムQ10の量がピークになるまでに約6時間ぐらいかかっていましたが、還元型コエンザイムQ10は、吸収が良いので、摂取してから2時間半ぐらいで、血中のコエンザイムQ10の量がピークに達します。

 

つまり、還元型コエンザイムQ10を100mg摂取したときの血中濃度は、酸化型コエンザイムQ10の200mg分に相当します。

 

酸化型コエンザイムQ10は、還元型コエンザイムQ10に変化して初めて、アンチエイジング(抗加齢)の効能があります。

 

還元型コエンザイムQ10が登場した当初は、酸化型も還元型も同じだと思われていました。
しかし、研究が進むにつれて還元型の方が優れているという事が、明らかになりました。

 

還元型コエンザイムQ10は抗酸化力が強い

 

年齢を重ねると、エージングと言いますが、それに伴って、脂肪の酸化による脂肪の蓄積が心臓の筋肉内で変化を現し始めます。

 

このような状態になると心臓の働きが弱まり、加齢が進んでいきます。

 

これに最も深い関わりをもつものとして、LDLがあり、悪名高い物質です。
一般に、LDLは、悪玉コレステロールと呼ばれています。

 

脂肪には多数の化合物がありますが、いずれも水に溶けません。

 

脂肪が酸化される(腐る)と過酸化脂肪となり、細胞内への栄養補給や細胞内からの老廃物の排泄がスムーズに行われなくなります。

 

そのため、細胞の働きが低下して、加齢の進行、ガンや心臓病などの生活習慣病の元凶となります。

 

還元型コエンザイムQ10の大きな働きの一つに、強力な抗酸化作用のあることを多くの医科大学や医学者が報告しています。
つまり、成人の場合、体内にあるコエンザイムQ10は90%以上が還元型ですので、還元型でなければ抗酸化作用が行われない事がわかっています。

 

若返りの秘薬とも言える還元型コエンザイムQ10を上手に摂取する必要があります。

 

▼ 還元型のコエンザイムを試す ▼

コエンザイムQ10

アンチエイジング(抗加齢)の作用とは

あなたは、老後はいつから始まると思いますか?

 

厳密に言うと、卵子が受精した時から、加齢(エイジング)という時の流れとともに起こるすべての過程がそうです。

 

老化が進むと適応性が低下し、環境に関わる情報をキャッチして、順応し反応することが弱くなり、ホメオスタシス(生体の恒常性保持)が弱まり、自己で修復する過程も低下して、体のその統一性を保持することも難しくなります。

 

加齢促進モデルのマウスを使った実験によれば、還元型コエンザイムQ10を与えたマウスの方が、酸化型コエンザイムQ10や何も与えないマウスと比べて、加齢の現象が特に遅くなりました。

 

そして実験を行ったチームによれば、同じ実験を何度も繰り返しても、どちらも同じ結果になったことを報告しています。

 

アンチエイジング(抗加齢)というのは、出来るだけ加齢を遅らせて、美と若さを保つ試みの事です。

 

超高齢化社会の到来によって、美と健康を気にする男女から熱い視線を浴びています。

 

骨や筋肉、血管年齢などの健康状態をチェックするなどの方法で、加齢の具合を判別する「アンチエイジング・ドック」なども増えています。

 

還元型コエンザイムQ10は、超高齢化社会に向けて、元気で若々しい状態を保つためにとても重要な役割を担ってくれると思いますので、利用度が高いと考えます。

 

ウエイトリフティング三宅宏実選手の体験談

 

○女子重量挙げ ロンドンオリンピック48kg級銀メダリスト

 

還元型コエンザイムQ10を始めたキッカケは?

女子ウェイトリフティング選手の(強化の一貫として)還元型コエンザイムQ10をサプリメントとして採用された事がきっかけで飲み始めました。

 

実際に飲み始めてどんな実感がありますか?

まず、感じたことは朝、スッキリ起きられることと私自信、サプリメントをあまり好き好んで飲まないのと、持続できないので初めて、(還元型)コエンザイムQ10に出会ってから自分自身で体感したのは本当に大きかったのでこれ飲んだら、朝スッキリできるという結果が出ているので、?日練習できたというのは(還元型)コエンザイムQ10のおかげだなーっと思ってます。

 

三宅選手の健康やパワーの秘訣を教えて下さい?

なるべく食事で栄養を摂るようにしているんですけれども、食事だけで足りない部分はサプリメントで補うようにしているんですけれども、その中で?日欠かせないのは還元型コエンザイムQ10を飲んで、そのおかげで、?日(充実した)練習ができたりとか朝スッキリしているので、体の調子は一番いいです。

 

還元型コエンザイムQ10という成分をご存知でしたか?

コエンザイムは知っていましたが、還元型コエンザイムQ10と言うのはどういうものか知らなかったので、今回、飲ませて頂いて本当に実感したというのと、私、結構サプリメントって本当に?っていうことが多くて、実感できない、ということが多かったんですが、還元型コエンザイムQ10を飲んでから本当に実感できたので、多くのスポーツ選手の方々、スポーツをしていない方々でも、やっぱりそのきっと体感できると思うので、飲んでいただきたいと思うのと若ければ若いほど、体感しにくいというのはあると思いますが、年齢を重ねれば重ねる程、父もそうですし、朝がスッキリしていると言っていて、父もこれなしでは朝起きれないぐらいなので、これは本当にいいものです。

 

還元型コエンザイムQ10は、三宅選手にとってどんな存在ですか?

アスリートにとっても睡眠も大事ですし、栄養も大事ですしその中でも食事で取れない部分はサプリメントで補うことはとても大事なことなのでやっぱりこれがなくてはトレーニングとかできないので、それぐらい私にとっては大切なサプリメントなので、これからも?日飲み続けてパフォーマンスアップし、記録を伸ばしていきたいと思っています。

 

カネカ還元型コエンザイムQ10お試し

 

※youtubeのインタビュー内容を文字起こししたものです。
※個人の感想です。
※効果を保証するものではありません。

 

 

ウエイトリフティング三宅義行コーチの体験談

 

○1968年メキシコシティオリンピック 重量挙げ銅メダリスト
○三宅宏美選手の父親

 

三宅コーチの元気の源は?

やっぱり、目標を持っているからですね。
それ(目標)に対して、自分の体調を整えなければならないじゃないですか!

 

それだけですね。

 

体調を管理しないといい練習ができないからですね。

 

そのために、自分の体調を万全にするという意味で、還元型コエンザイムQ10を?日いただいています。

 

還元型コエンザイムQ10という成分をご存知でしたか?

実は、1年半前までは全然知らなくて、紹介されて飲み始めて、例えば、海外から帰ってきても時差ボケが全然ないとかですね。

 

この約2年間ぐらい風邪引いたりしないんで、とっても体調が良くていい(体調である)ために、いい指導ができるということで、とっても体にいいということでずっと飲み続けています。

 

還元型コエンザイムQ10は、三宅コーチにとってどんな存在ですか?

指導する立場上、やっぱり自分の健康管理を一番重視するという意味で、とにかく(サプリメントには)色んなものがありますけれども、これ(還元型コエンザイムQ10)がないと、なかなかいい指導ができないということで、三度、三度の食事の間にいただいています。

 

カネカ還元型コエンザイムQ10お試し

 

※youtubeのインタビュー内容を文字起こししたものです。
※個人の感想です。
※効果を保証するものではありません。

カネカの還元型コエンザイムQ10 口コミ

カネカ還元型コエンザイムQ10お試し

 

-61歳 女性-

 

次の朝は爽快に目覚めます!

 

家族が倒れて介護をしていたのですが、仕事もしており、さすがにその時は「元気?」って聞かれても元気じゃないって言ってました。

 

そんな時に知人から紹介され飲み始めました。

 

朝起きた時に疲れてるなっていうのはあまりないですね。

 

その前の日はくたくたで疲れてても、次の朝は爽快に目覚めます。
これからも元気で人の役に立てることがしたいです。

 


 

-63歳 男性-

 

目覚めがいいから気分もいいです!

 

朝起きた時に目覚めがよいですね。
目覚めが良いと気分的に違って、何かしたいなというのがありますね。

 

だから休みの日はほとんど家にいないです。

 

山行くか、川行くか、海行くっていう感じで。
私にとって「還元型コエンザイムQ10」はなくてはならないものです。

 


 

-56歳 女性-

 

愛飲歴:2年11ヶ月

 

主人と2人で続けています。

 

「還元型コエンザイムQ10」を主人と2人で?日飲んでいますが、調子も良く、元気に過ごしています!
これからも続けていこうと思っています。

 


 

-57歳 女性-

 

愛飲歴:2年

 

飲み忘れたらすぐわかるくらい実感しています!

 

朝の仕事でぐったりしていたのが、続けて飲みだしてからそのまま次の家事をこなせるように。

 

「なんだか今日はおっくう」と思う日は、飲み忘れていると気がつくほど、もう手放せません!

 


 

-30代 女性-

 

愛飲歴:1年7ヶ月

 

還元型コエンザイムQ10があれば、どんな時も全力で挑みます。

 

飲んでいて本当に絶好調です。
元気にしているので、年齢がすごく若く見られます。

 


 

-50代 女性-

 

愛飲歴:3年6ヶ月

 

気持ちが晴れやかです。

 

朝からスッキリして、気持ちが晴れやかです。
私の大切なパートナーです。

 

 

▼ 還元型のコエンザイムを試す ▼

コエンザイムQ10

 

※個人の感想です。
※効果を保証するものではありません。

CM放送中のカネカとは

カガクでネガイをカナエル会社

 

っていうCMを見た事ありませんか?

 

株式会社カネカは、昭和24年創業の総合化学メーカーです。
高分子技術と発酵技術を中心に多様な研究活動を展開しています。
製品は、パン酵母などの食品素材から最新のエレクトロニクス素材まで多岐にわたります。

 

昭和52年以来、カネカはコエンザイムQ10素材の世界トップメーカーとしてグローバルな市場に同素材を提供しています。
還元型コエンザイムQ10の量産化に世界で初めて成功し、現在は唯一の同素材供給メーカーとなっています。

コエンザイムQ10の2つの機能とは

食事から摂取した栄養をエネルギーに変換する

 

抗酸化作用で若さを保つ

 

ヒトを合成する約60兆個の細胞ひとつひとつに存在します。

 

肌には抗酸化作用が必要です。
加齢や紫外線ストレスで発生する活性酸素に働きかけます。

 

表皮には、真皮の約10倍以上のコエンザイムQ10が存在しています。

 

コエンザイムQ10が減れば減るほど肌へのダメージは大きくなります。

 

どういった食べ物を食べればいいのですか?

コエンザイムQ10の合成力は、20歳をピークに減少し、30代では7割、60代では約半分になります。

 

頑張って食べてもなかなか合成しません。

 

そのため、サプリメントやコスメで補う必要があります。

 

細胞にエネルギーを与えたり、活性酸素に働きかけたり

 

エイジングケアに欠かせない美容成分と言えば、コエンザイムQ10です。

 

体の内、外から健康と美を守る、私たちに不可欠なスーパー成分!

 

コエンザイムQ10といって思い浮かべるものは?

 

と聞くと、だいたい言われるのが、

 

エイジングケア成分

 

です。

 

コエンザイムQ10の名前自体は一般にも浸透しているのがわかりますが、それが具体的に何に効くのかを尋ねると、明確に答えられる人はほとんどいませんでした。

 

コエンザイムQ10は、元々医療分野において発見された成分です。

 

心臓、腎臓、肝臓や筋肉などの細胞膜や細胞内、特に細胞内のミトコンドリアに多く存在することがわかっていて、それらの機能を向上させる重要な役割を担っています。

 

その秘密は、ほかに類を見ない程の高い抗酸化作用です。

 

加齢や外的ストレスなどで私たちの体には活性酸素が発生し、少しずつ酸化しています。
老化を加速させる大きな原因に。

 

その活性酸素に全面から立ち向い、酸化を防止してくれるのが、コエンザイムQ10です。

 

2005年には大ブームとなり、多くのサプリメントやコスメに応用されました。

 

美容にとって必要不可欠な成分として一躍脚光を浴びたコエンザイムQ10ですが、研究を続けるうちにスキンケアでも補えることが判明しました。

 

シワやたるみ、キメの乱れなどに効果があることがわかっています。

 

年齢とともに減少し、30代後半ではなんと70%になってしまうコエンザイムQ10。

 

これをいかに上手く肌に取り入れるかが美肌の鍵、といっても過言ではありません。

 

カネカ還元型コエンザイムQ10お試し

<コエンザイムQ10の主な効果>

心機能向上

 

元々心臓はコエンザイムQ10の組織内濃度が高い臓器です。
心筋のミトコンドリアを増やすことで、血液循環や不整脈の改善に。

 

血圧の安定

 

血管が広がり、血流が促されることで高血圧も低血圧も正常化。
それにより、動脈硬化や生活習慣病の予防にも効果を発揮。

 

疲労回復

 

エネルギー産出が促進され、運動などで生じた活性酸素による筋肉細胞の刺激を予防。
さらに体内に酸素を巡らせるので疲れにくく。

 

肥満解消

 

コエンザイムQ10には代謝促進効果があるので、体内に存在すればする程、脂肪燃焼効率がアップします。

 

美肌向上

 

抗酸化力が高く、コラーゲン分解酵素の生成を抑制する働きも確認。
加齢や活性酸素が引き起こすシミ、シワ、たるみの予防に。

 

<コエンザイムQ10の流行までの歴史>

 

1950年代 イギリス、アメリカで発見

同時期に、イギリスではラットの肝臓から、米国では牛の心筋から発見され、後に同一物質であることが判明しています。

 

1974年 医薬品として販売スタート

世界に先駆け、日本の企業が量産化に成功。
心筋代謝改善として注目されるようになります。

 

1999年 ドイツ、アメリカで人気

ドイツの化粧品会社が火つけ役になり、アメリカでの宣伝が過熱。
新たなるエイジングケア成分として注目を浴びます。

 

2001年 厚生労働省より認可

医薬品としての使用実績を重ね、健康をサポートする食品として認可される

 

2005年 日本でも爆発的大ブーム!

テレビで紹介されたことをキッカケにエイジングケアの先鋒に。
健康食品、化粧品が飛ぶように売れる。

 

▼ 還元型のコエンザイムを試す ▼

コエンザイムQ10

更新履歴